COMPANY & STAFF紹介


 

About LOVE & Co.

一般社団法人LOVE & Co.では、飼い主のいない犬猫の保護・譲渡活動を行いながら、里親募集を兼ねたコーヒーや雑貨ブランド「LOVE ME SHOP」や様々なワークショップを展開しています。事業利益をシェルター運営費に充てることで、寄付だけに頼ることなく長期的に持続可能なソーシャルビジネスを目指しています。

 

Mission

私たちのミッションは保護犬・保護猫の魅力を世の中に発信していくこと。そして犬猫を家族に迎えようと思ったとき、保護犬・保護猫の里親になることがファーストチョイスになる社会を目指しています。

ペット大国の日本では、ペットショップが賑わう一方で、行き場を失いひっそりと命を落としていく不遇な犬猫たちがたくさんいます。こうした問題の背景にはペット流通・動物愛護法・飼い主のモラルなど様々な要因が複雑に絡み合っていますが、まだまだあまり世の中には知られていません。(犬猫の殺処分問題について詳しくはコチラ

LOVE & Co.では「楽しく明るくオシャレに!」をモットーに、このような問題を知るきっかけになってくれることを願い、LOVE & Co.で保護したとびきりキュートな犬猫たちがパッケージモデルになったコーヒーや雑貨を販売し、収益をシェルターの運営費に充てています。

チャリティーになるというだけではなく、きちんと美味しくてグッドデザインであること。思わず人に贈ったり、シェアしたくなってしまう商品をお届けし、広がり続けることで犬猫たちの命がたくさん繋がることを信じて・・・

 
 

History

2013年4月 株式会社ビルテックの一事業として 「Buddy Coffee」 をスタート。シェルターの設立を目標とし、売上の一割をシェルター基金に充当。

2016年3月 Buddyより独立し、一般社団法人 LOVE & Co. を設立。(商標権等の関係で、Buddyはビルテックに帰属し事業や基金についてもビルテックにて継続中。)
2016年4月 クラウドファンディングで資金を募り、東京の世田谷区に念願のオフィス兼シェルターを構える。
2016年5月〜 犬猫の保護・譲渡活動をスタート。同時にコーヒーや雑貨を販売する新ブランド 「LOVE ME SHOP」開始。 パッケージモデルとしてシェルターの犬猫を起用した里親募集を兼ねたSNS連動型のコーヒーや、里親制度を広めるためのメッセージ性のある雑貨を販売。
 
 
Company Profile
 
会社名 一般社団法人 LOVE & Co.
設立日 2016年3月3日
所在地 〒158-0082 東京都世田谷区等々力7-9-7 ISSOビル3F
TEL 03-5758-3892
設立目的 当法人は、広く一般市民に対して、動物の里親制度の普及、啓発、動物愛護精神の向上及び動物愛護、動物保護活動に対する支援活動を行い、人と動物が共生する豊かな社会の創造と、動物に対する飼育放棄、虐待等の防止を目的とするとともに、その目的に資するため、次の事業を行う。
事業内容 1   オリジナルグッズ、各種物品の企画、開発、製作、販売、卸及び輸出入に関する事業 2   動物愛護、里親募集等、ペットに関するデザインを用いた物品、書籍、ウェブサイト等の企画、制作、運営及び管理 3   ワークショップ、講演会、各種イベント等の企画、立案、実施、運営に関する事業 4   動物の保護、譲渡活動に関する事業 5   前各号に掲げる事業に附帯又は関連する一切の事業

 

Access

〒158-0082
東京都世田谷区等々力7-9-7 ISSOビル3F

東急田園都市線等々力駅または尾山台駅より徒歩10分

※オフィス兼プチシェルターの公開は日曜日(不定期)に開催しているオープンシェルターデイのみとなります。
 オープンシェルターの開催日については、SNSなどをご確認ください。
※当社は猫カフェではございません。オープンシェルターデイ以外にお越しいただいてもお入りいただけませんのでご了承ください。

 
 

Staff

今村(小川) 友美 (YUMI IMAMURA): 代表理事

動物用医療器具の輸入商社にて、海外仕入れ・マーケティングに9年間携わった後、Buddyブランドを立ち上げ商品企画・販路開拓・顧客開拓・マーケティング・ブランド戦略などゼロから構築。

LOVE & Co.では、主に商品開発やデザイン全般を担当。

幼少の頃から動物好きで、2006 年に愛猫 ”けろ” を保護してからはすっかりネコの虜に。 現在は、5匹の元野良ネコ・2匹の保護ネコたちと暮らしています。

矢沢 苑子 (SONOKO YAZAWA): 理事

放送系システム会社にて、システム開発・営業・WEB&SNS運用・社内デザインなどに10年間携わった後、Buddyメンバーとして参加。現在はペットの骨壷カバーをオーダーメイドする「ethicolorful」ブランド事業も展開中。

LOVE & Co.では、主に企画・イベント・広報・分析・ライティングを担当。

20年間猫と暮らし、現在は福島の被災ネコ2匹を引き取り溺愛中。猫健康管理飼育士の免許保持。

 

 

Staff's history

 

IMAMURA

  YAZAWA

 

【1974年】
静岡県浜松市生まれ。実家にて13年間犬と暮らす。

【1996年】
英会話インストラクターとして勤務

【2005年】
動物用医療機器の商社に就職
輸入業務・フライヤやカタログの制作・マーケティングに従事
→LOVE ME SHOPの商品企画・デザインに役立つ

【2006年】
野良ネコだったケロを保護。家族として迎え入れる。
その後、20頭以上のネコを保護・譲渡し、保護活動がライフワークとなる。
個人での保護活動に限界を感じ、保護シェルターを作りたいと考えるようになる。

【2013年】
株式会社ビルテックにてBuddy設立。
一杯のコーヒーが犬ネコを救う!をコンセプトにしたコーヒー販売開始。
里親制度の普及を目指すと同時に、シェルターの設立を目標とした事業を展開。

  【1973年】
東京都生まれ。実家にて3代にわたって犬と暮らす。

【1997年】
一人暮らしを機に、猫のノンノンとの生活をはじまる。
4年後に、新たに猫のミニラを家族に迎える。

【2003年】
テレビ関係の情報・コンテンツ・システムを扱うベンチャー企業に就職
エンジニア・WEB/SNS運営・社内のデザイン全般に携わる
→ライティング・WEB/SNS運営・デザインに役立つ

【2013年】
ノンノンとミニラを相次いで癌で天国は見送る。
その後、家族として迎え入れた兄弟の保護ネコ青&空は白血病により再び相次いで天国へ見送る。
ペットロスにより退職。ペットの骨壷カバーデザイナーとして独立。

   【2014年】「69の会 "動物介護について考える"」にて、Buddyコーヒーの宣伝をしていた今村に矢沢が声をかけ知り合う。

【2015年】
今村にスカウトを受け、矢沢がBuddyにジョイン。

【2016年】
LOVE & Co.を設立。
世田谷にて念願のオフィス兼シェルターを構える