【LOVE&Co. JOURNAL】保護猫チコ&グレース


Pocket

「自分で自己紹介するぜ」

オレの名前はチコ。

人間はオレのこと「チコくん」なんて気安く呼びやがるけど、まあ許してやってる。オレがまだ小さい時、小さかったから「チコ」って名付けたらしい。いずれ大きくなるのになんでそんな名前つけるのか意味不明だけどまあいいや。

 

 

こっちの美人はグレース。オレの妹。この通り、超美人だろ。人間の美人女優のグレース・ケリーから名付けたらしい。

グレース・ケリーなんて知らないけど、オレの妹の方が美人に決まってる。

 

いつもは人間が猫の紹介文を考えるらしいけど、オレは自分のことだから自分で書きたいんだ。人間なんかよりずっと自分のことわかってるからな。

 

オレたちは、生まれた時から野良猫やってたんだ。

人間は野良猫のことなんてわかってないだろ。お前たちが知ってるのはほんの一部分だけ。野良猫がどんなに大変か、野良猫になった奴にしかわからないさ。自由気ままでいいわね〜、なんていうやつ、一回野良猫やってみろ。

 

野良猫として生きていくにはまず強くて賢くないとダメなんだ。油断なんてしたらあっという間に死んじまう。簡単に人間を信用するやつらもいるけど、オレたちはそんなにすぐには騙されないぜ。油断して捕まったら何されるかわからないからな。

 

時にはメシ抜きだってあった。毎日ご飯が出てくる場所があったけど、他の猫たちやカラスとの競争なんだ。タイミングが悪ければ、悪人に捕まることもあるし、油断してたら車にだって轢かれることもある。常に、周りを観察して、絶対大丈夫って時じゃないとメシだって食べに行かない。

オレとグレースはふたりで力を合わせて生きてきたんだ。常に行動を共にして、危険からも逃れてきた。

言ってみたらヘンゼルとグレーテルみたいなもんさ。

だからオレたちがモデルのコーヒーラベルはこれになったんだ↙️

 

だから本当だったら保護なんてされる予定じゃなかったんだ。だけど、なんども足を運んできた良さそうな人間がいてさ。そいつの匂いを嗅いでみたら猫に危害を加えるようなやつじゃないってわかったんだ。

 

ある日、そいつが設置した捕獲器にスッゲーうまそうなメシがあってさ。その時は何も食べてなくて空腹だったから、グレースと相談して、捕獲器に入ってやったんだ。人間は自分の努力でオレたちを捕まえたと思ってるけど、ちげーよ。入ってやったんだよ。

入ったはいいけど、そいつ、なんとオレたちを手術しやがった。不幸な野良猫が増えないようにって、手術してるやつだったんだよ。

しまったよ。オレたちは手術なんてされたくなかったのに。そのあと、また外に戻すつもりだったらしいけど、ダメ元で保護できる人間を探したらしいんだ。そしたらラブコってところがあって、オレたちをセットで預かってくれる人がいるから、外に戻さなくていいってなったらしい。

 

冗談じゃないぜ。信用して入ってやったのに、手術だけされて外に戻るなんてまっぴらさ。

 

そんで、今のオレの家なんだけど、それがなかなか悪くないんだ。

清潔だし、人間の家の割には広いし、面白いもんがいっぱいある。

オレたちの世話人もなかなか悪くない。最初はなれなれしくて、ちょっとカンに触ったけどな。

 

 

メシも決まった時間になったらちゃんと出してくる。

たまにオレが空腹なのに、クークー寝てる時があるから、そんな時はベッドのフレームをぶっ叩いて起こしてやってるんだ。オレ様の腹時計をちゃんと把握しろよな。

 

人間が出してくるメシだけど、最初は、オレの見つけたメシを人間が横取りしてると思って、超キレたんだ。だけど、どうやら人間はオレたちのメシには興味ないらしい。横取りしてるんじゃなくて、オレ達のために秘密の場所からメシを調達してるらしいんだ。紛らわしいんだよ、全く。

それがわかるまではイライラしたけど、人間がいないと秘密の場所はわからないから、今はおとなしくメシが出てくるのを待つことにしたんだ。最近は、変な箱みたいな機械からメシが出てくることがあるんだけど、人間が魔法を使って出しるみたいなんだ。なかなかスキルが高いんだぜ、この家の人間。

 

オレもグレースもなかなか家の生活を気に入ってるんだ。空調もちょうどいいし、遊び場もあるし、暇つぶしに人間と遊んでやると喜ぶのがなかなか楽しいんだ。

この家をすっごく気に入ってるし、もうずっとここにいてやってもいいぜ、と思ってるんだけど、ここはずっとの家じゃないらしいんだ。ここの人間は猫専用の世話人で、一時的に家のない猫に宿を提供するっていう仕事をしてるらしい。じゃあ、一体オレたちはどこに行くんだよっ、って思ったけど、どうやらオレたちにはオレたちが行くべき場所があるらしいんだ。それがどこかはまだわからないけど。

でもどこかにオレとグレースの本当の家があるのは確からしい。まだ見つかっていないだけなんだ。

一体いつまで待てばいいんだよ。早く気づけよ、オレの人間!

オレとグレースはずっと待ってるんだぜ。

 

オレたちは、簡単には人を信用しないし、触られるのも好きじゃない。それでもいいって人間がいるって、この家の人間が言うんだ。嘘じゃないだろうな。

 

オレとグレースの要求は、メシをちゃんと出すこと、家を清潔に保つこと、面白いおもちゃも用意すること、爪とぎも忘れないこと、ちょっといたずらされたくらいでギャーギャー騒がないこと、オレたちを危険な目に遭わさないこと、病気の時は看病すること、オレたちに多くを要求しないこと、無責任に先に死なないこと、くらいかな。

 

オレとグレースと暮らしたい人間、まずは代理人(LOVE & Co.)に連絡してくれ。

必ずしも希望に添えるかどうかはわからないけどな。

あ、ちなみにオレとグレースのことをもっと知りたかったら、ここの人間のインスタグラムをフォローしろよ。

オレ達のイケてる写真とか動画をいっぱいアップさせてるから。@loveandco_azukari だぜ。よろしく。

 

 

 

 

<毎週日曜日はオフィスDE譲渡会 12:00-16:00> 毎週日曜日は等々力のLOVE&Co.のオフィスで譲渡会(オープンラブコ)を開催中! 猫の譲渡希望の方はもちろん、保護活動に興味のある方、ボランティアをしたい方、お買い物をしたい方、ご予約なしでお入りいただけます。(注:猫カフェではないので、お茶しながら猫と遊びたいという方はご遠慮ください)

 

 

 

<お買い物で保護猫を応援! オンラインショップLOVE ME SHOP> 猫のお迎えは難しくても応援できます!こちらの商品の売り上げが保護活動の大きな資金になっています。保護猫たちもモデル業を頑張っていますので、ぜひお買い物でご協力してくださ〜い! LOVE ME SHOP

Pocket