【LOVE&Co. JOURNAL】ご縁ゲットの保護猫たちとファミリーの絆


Pocket

今日は嬉しいニュースです🎵

一時預かりさんのお家でお世話になっていたコジジと、雪見&みぞれのラブリーきょうだいに揃ってご縁がありました💗 嬉しい〜!

くまちゃんみたいなコジジ
仲良しきょうだいの雪見(左)とみぞれ(右)



コジジは、以前捕獲の記事にも書きましたが、世田谷地域猫の会のご婦人たちのSOSで保護した子。当初、去勢手術してリリースされたコジジはターゲットではなく、同じエリアで新たに生まれたちびっこの子猫を保護する目的で現場に行きました。


ちびっこ達は4頭いて、うち2頭(オータムとフォールです)は保護できたのですが、残りの2頭がなかなか捕まらず。。捕獲器を設置していたら、コジジが2度も入っちゃって(笑)なんだか「もう外は疲れたから保護されたい」と言っている気がして、リリースすることができず、連れて帰りました。
コジジは本当に黒くて大きくて、くまちゃんみたい。性格もおっとり、のんびりで鈍いというか太いというか(笑)どこでもリラックスしちゃう可愛いやつです。


LOVE&Co.のオフィスがいっぱいになってしまったので、コジジは一時預かりさん(卒業生の海苔弁の里親さん)のお家へお引越ししました。いきなりリラックスする得体のしれない大きな猫に、海苔ちゃんはビビってパンチを繰り広げたりしていたらしいですが、本人は全く気にせず、だったらしいです(笑)

卒業生の海苔弁(左)とコジジ(右)

本当にいい性格してます。

そんな矢先、演歌&メロディの娘で卒業生のドロシー(AKA アイコ)が、体調を崩してしまい、輸血が必要な事態になってしまいました。

供血ができる子が、4.5kg以上で5歳以下の健康な子という条件で、コジジにも協力をお願いしたのです。(今後何度か輸血が必要になるかもしれないとのことで、演歌ファミリーのお子様たち、育ての親であるKIWIFRUITS姉妹の猫、そして事態を知ったたくさんのラブコの里親さんから供血のお申し出をいただきました。みなさま、本当にありがとう!)

ドロシー、頑張ってます!

供血となると、病院でマッチング検査をしたり、輸血の際にスタンバイしないといけなくなり、病院に何度かいかないといけなくなりそうだったので、コジジ氏は一時預かりさんのお家から、しばし我が家にステイしてもらうことに。

コジジのあまりの溶け込みっぷりにうちの猫たちもびっくり(笑)


同じくスタンバイ要員として立候補してくれたヨーデルも我が家で一晩一緒にお預かり〜。すっかりレディになっていてびっくり。

シャンソンとも離れ離れの初めての夜だったね。途中、キュンキュン子犬のように鳴いていました。

ヨーちゃん、ありがとうね!久々にあえて嬉しかったよ〜
ライオンホイップには激怒(笑)

そして、そんな時に、コジジを迎えたいとご連絡をいただいたのでした〜。しかも、希望者さんはラブコワーカーとしてお手伝いにも来ていただいた方で、なんとお引越しして、我が家から超近所!自転車で来れる距離だったので、昨日我が家でお見合いをしたのです〜^ ^

コジジは来週お届けの予定です!

それから、いよいよ保護して一年を迎えそうになっていたラブリーきょうだいのみぞれ&雪見にも縁談が!うしくんと鮎(マルコ&ルーク)の里親さんのご友人夫妻がオープンラブコに来てくださり、ふたりセットでお迎えを希望してくださいました^ ^ 雪見とみぞれはこれから改めてお届けの日時を相談する予定です〜。

よかったね!


ドロシーはラブコのかかりつけの先生にみてもらっています。まだまだ大変なことはたくさんあると思うけれど、なんとか乗り越えて欲しいです。本当にたくさんの人が応援したり協力してくれて、ラブコファミリーの絆の太さに感激しました。これからもどうぞ一緒に見守っていってください。

そして、春の到来とともに、猫の相談も増えてきました。。。(汗)

今週(今日です!)と来週、また猫たちがたくさん(汗)ラブコにやってきます。幸い、引き受けてくださる一時預かりさんがいらっしゃって、なんとかなりそうかな。また改めてご紹介しますね。

今日はホワイトデーだから、猫の神様からのプレゼントかしらね〜(笑)

Pocket