【LOVE&Co. JOURNAL】もうすぐ動物愛護週間です


Pocket

こんにちは。だいぶ過ごしやすい季節になってきましたが、台風の次は北海道の地震と心配事が続きますね。。。みなさま大丈夫でしたでしょうか。。

自然は本当に怖いですね。一刻も早く平穏な日常が戻ることを祈っています。

 

9月20日から動物愛護週間が始まります。動物愛護週間は、「ひろく国民の間に命あるものである動物の愛護と適正な飼養についての関心と理解を深めるようにするため」(動物愛護管理法第四条)に設けられたものです。

LOVE&Co.ではそんなに大々的なイベントはできませんが、「〜わたしにもできる一歩進んだ猫助け」と称したワークショップを開催します。

一言でいうと、野良猫の保護方法(捕獲〜譲渡まで)を学ぶ講座となっています。

 

LOVE&Co.には連日猫に関するご相談がたくさんきます。一番多いのは「猫を保護してしまった、もしくは保護したいけど自分では飼えないので引き取ってください」という内容のご相談です。

LOVE&Co.でも空きがあり、やむをえないと判断した場合はこちらでお引き受けするようにしていますが、猫が増えることはオフィスにいる猫たちにとってもストレスになるし、事業自体が崩壊しないよう、キャパを超えないようにすることがとても大切なので、なるべく自力で頑張って欲しいとお伝えしています。

とても残念ですが、自分ではできないからじゃあ、保護しない、または保護したけどやっぱり外に戻すと言われてしまうと、脅迫に近いものを感じます。。。。

 

常に保護活動をするつもりはなくても、たまたま出会ってしまったけどやり方がわからない、という方にこそ、たまには頑張って欲しいなあと思うのです。

(一時預かりさんのお家にいるグレイス&チコは、個人で30頭も保護猫を抱える方からのご相談でお引き受けしました。これ以上、ご自分で頑張ってとは言えません。)

 

(我が家でお世話しているホイップも、生まれたばかりの小さなお子さんとたくさんの保護猫を抱えて奮闘している方からのご相談でした。)

 

自分では飼えないから保護して欲しい、またはすでに猫がいるから、犬がいるから保護できないと頼まれることが多いのですが、自分の家族にすることを前提としたら、猫を保護できる人はぐっと少なくなってしまいますし、保護活動している人の家に猫がいないと思いますか? 私が今まで保護した猫を全員うちの子にしていたら多頭飼育崩壊となり、悲惨なことになっていたでしょう。ですが、自分で飼えなくても里親を探すこと前提であれば、できる人はもっとたくさんいるはずです。

ご相談の中には、ご自分で保護することを前提とした前向きなご相談も時々いただきますが、そういう場合はとても嬉しく、全力で応援したいなと思います。

LOVE&Co.を応援してくださる方は、野良猫にも愛情と関心がある方がほとんどだと思いますので、いつか出会ってしまった時のためにも、知っておいて損はないので参加していただけると嬉しいです。

動物愛護週間ですし、たくさんの方に参加していただけることを願って,参加費はワンコインの500円です〜!

お申し込みはWS詳細ページからお願いいたします。

 

さて、明日はオープンLOVE&Co, オフィスDE譲渡会です!12:00-16:00でお待ちしています〜!

 

 

 

<毎週日曜日はオフィスDE譲渡会 12:00-16:00> 毎週日曜日は等々力のLOVE&Co.のオフィスで譲渡会(オープンラブコ)を開催中! 猫の譲渡希望の方はもちろん、保護活動に興味のある方、ボランティアをしたい方、お買い物をしたい方、ご予約なしでお入りいただけます。(注:猫カフェではないので、お茶しながら猫と遊びたいという方はご遠慮ください)

 

 

 

<お買い物で保護猫を応援! オンラインショップLOVE ME SHOP> 猫のお迎えは難しくても応援できます!こちらの商品の売り上げが保護活動の大きな資金になっています。保護猫たちもモデル業を頑張っていますので、ぜひお買い物でご協力してくださ〜い! LOVE ME SHOP

Pocket