【LOVE&Co. JOURNAL】4年目のラブコとお知らせ色々


Pocket

みなさま、こんにちは。今村です。すっかり春めいたと思ったらまた寒くなったりして、衣変えがなかなか進みませんね、って私の場合は単にスーツケースに詰め込むだけなのですが。。。

さて、今日はラブコCATSたちの写真からスタート!残念ながら、イワシっこの後に卒業予定の子はまだいません(涙)

明日は今日に続いてオープンLOVE&Co.(オフィス DE 譲渡会)ですが、現在は等々力のラブコオフィスには8頭の猫たちがいます。

みんな大好き演歌とメロディ(今年でもう3年目になっちゃうよ・涙)

ほんと仲良いね〜

あられちゃん

雪見&みぞれ

寝てる時だけ静かなふたり

最近の人馴れがすごい、ムッシュー

フサフサやで

イケメンアイドル猫のハンサム

なんか変なのきた〜 って顔w

チヨ子さん

と、みなさん絶賛家族募集中です~!

そうそう、先日一時預かりさんのお家にお引越ししたお餅くんについて朗報です!保護当初、うっすらFIVの陽性反応が出ていたのですが、再検査の結果、陰性であることが確定しました〜!

instagramチェックやで

懸念していた腎臓の数値も良くなって、本当によかった!人が好きで甘えん坊のおっとり男子。一時預かりさんのお家でヌクヌクしている様子を見ると、本当によかったなあと思います。やっぱり家庭の温かさに勝るものはありませんから〜。一時預かりをしてくださっているみなさまには本当に感謝です。

いっときに比べたら、一時預かりさんのご協力もあり、オフィスはだいぶ静かになりました。

そんな矢先、オフィスの近隣で野良ちゃんを時々見かけるようになり、現在捕獲の待機中なのですが、見かけはするものの、寝床がはっきりしなくてなかなか保護に至っておりません。これから暖かくなってくると、きっと子猫シーズンで忙しくなることは予測できますが、今のうちに、保護できる子はしてあげたいんですけどね・・・。無事に保護できるといいなあ。

そして、LOVE & Co.は3月3日に設立4周年目を迎えます。
すでにニュースレターやインフォメーションではちらっとお伝えいたしましたが、これを機に3人目のスタッフがラブコにお迎えすることになりました。
ラブコワーカーとしてこれまでたくさんお手伝いをしてくれていた山ちゃんこと山下さんです。
山ちゃんはTさんと一緒に多摩川の猫たちのお世話もしてくれていた方。とてもチャーミングで素敵な助っ人が入ってくれました^ ^
みなさま、4年目のラブコもどうぞよろしくお願いいたします!

【お知らせ】

明日の日曜日は予定をしていたワークショップが講師を担当してくださる獣医さんの都合により中止になり、土日連続でオープンラブコを開催します。

ワークショップをお申し込みいただいていたみなさま、ごめんなさい。公私共々お世話になっている品川WAFどうぶつ病院の津山先生にお願いしていたのですが、本当にご多忙で、私からみてもいつ倒れちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしてしまうくらい、動物のことを第一に考えてくださる先生なのです。ここのところ、重篤な患者さんが多く、どうしても時間が作れないとのことでした。みなさま、どうぞご理解いただければと思います。また、開催されることになりましたらその時は改めてお知らせいたします。

と言う訳で、急な予定変更にはなってしまいましたが、その代わり(?)、嬉しい企画もできました! 演歌メロディ夫妻の子供達の育ての親の KIWIFRUITSちゃんが演歌ファミリーのPHOTOBOOKを作ってくれたのはみなさまご存知かしら〜? ラブコのミルクママ&パパである pikupearl夫妻と子供達の里親さん全員が協力してできたPHOTO BOOKを明日のオープンラブコで販売してくれることになりました〜!

kiwifruitsちゃんが作ってくれました

ページをめくったら当時のいろんな思い出が蘇ってきます。

シャニがあまりにも小さくて、オフィスに置いていけないから、うちに連れて帰っていたっけ。ミルクあげてる時幸せフェロモンが全身を駆け巡りました(笑)

うちの猫たちも久しぶりのちびっこに興味津々。

ベテランのけろくんとシャニ。
パピコも上から覗き込んでた(笑)

シャニケンたちを保護したあと、残りの演歌ファミリーの保護作戦で現地を案内された時、演歌とーちゃんに会ったのですが、その時の衝撃ったらなかったな(笑)なんて可愛い!なんて素敵なヘアスタイル(笑)なの


写真を色々探ってたらこんなにも出てきた。

ごまが見つめる先は当時のジャズ(今はトリシャ AKA トントン)!

おとん顔してる 笑

そういえば、メロディとジャズを保護した時は、吉祥寺のアトレに出店していて、、オフィスに置いておくのが心配で、この二人もうちに来ていたんだっけ。

メロディママンが細い!若い!

やばい、写真をみだしたらあっという間に時間が過ぎてしまいました!

とにかく、本当にみんなの「なんとかしたい!」という想いが一つになって一家丸ごと保護することができたのですよね。。。

本題に入ります!なんとこのPHOTOBOOKの即売会と予約会を日曜日に開催してくれることになりました〜!PHOTOBOOKは在庫があるのは限定8部(希望者様にはサインもしてくれるそう笑)ですが、また再販されるので、予約を受付いたします。
KIWIFRUITSちゃん、ミルクママのるみちゃんもラブコにも会えますよ♬
KIWIFRUITSちゃん自身も猫を保護してることは前回のブログでもちらっとご紹介させていただきましたが、お手製のチャリティ首輪なども買えるかもしれません〜!演歌ファミリーの野良時代、関東やんちゃ連合と面倒を見てくれたロットワイラーのキウイちゃんとのエピソードなどなど、ご本人たちの熱い思いを直に聞くチャンスです!

みなさま、ぜひ明日の日曜日はラブコに遊びにいらしてください。

それからとても残念なお知らせも。ラブコパネル展を開催してくださったRACHIEN SMOOTHIEご夫妻の保護猫、チビちゃんが28日に天国へ旅立ってしまいました。チビちゃんはパネル展でも看板娘として黒いエプロンして立派に活躍してくれました。

私もパネル展の準備に行った時、チビちゃんに会わせてもらったのですが、おちょぼ口でクリクリの目がとても可愛かったな。チビちゃん、またね。

保護活動してると悲しいことや悩むことがたくさんあります。大げさに聞こえるかもしれませんが、時には人間関係が危うくなることもあるし、いろんな葛藤だらけ。そんな葛藤を乗り越えて、行動に移してやっと保護できても、報われないことも多々あり…。でもみんな最初から見返りなんて求めてないんですよね。

ラチエンさんも保護する時はハゲそうなくらい悩んだって言ってました(笑)。私もそういう時があったから痛いほど気持ちがわかりました。

自分がやらないと誰にも助けてもらえないのがわかってるから苦悩するんですよね。人間だったら救急車とか警察に通報すればいいけど、野良猫にそんなのないし。やるんだったら全部覚悟しないといけなくて。最初から環境に恵まれてる人なんてそうそういないから、みんないろんな葛藤を乗り越えてるんだと思います。

シェルターでの多頭飼育崩壊のニュースや虐待事件に人は憤ったりするけれど、それよりも、自分で猫を助けようと動いてくれる人が増えてくれるといいなあと思います。

色々あり過ぎてまとまりがなくなってしまいました(汗)

もう日付が変わってしまったけど、明日、日曜日の譲渡会、みなさまいらしてください〜!

Pocket