猫の保護に関するご相談について


LOVE&Co.は小規模で運営しています。空きがある場合はお引き受けできますが、そうでない場合はご依頼にお応えすることはできません。
(ただいま、保護猫のキャパ頭数をオーバーしているため受け入れをストップしています。2020.8月現在)

TNRや捕獲の現場に出向いてお手伝いは出来兼ねます。
動物病院やお住いの区役所などで捕獲器を貸し出ししている場合もありますので問い合わせてみてください。
 


様々な事情でご自分で保護ができないというご相談を多くいただきますが、猫の保護はお金も人手も必要です。

丸投げのご依頼はお断りしております。

ご自宅に先住動物がいるから保護できないというご相談内容が多いですが、保護をしているボランティアさんの自宅にはすでにたくさんの猫を抱えている場合がほとんんどです。ご自分で飼えない場合に猫を助けるには新しい家族を探すしかありません。

一生飼うことができなくても、一時的に保護して家族を探すことはご自分でできませんか。

保護活動は簡単ではありませんし、お金も体力も必要です。ですが、1人でも多くの方が出会ってしまった猫(達)だけでも助けられれば、不幸な猫も減ると思います。