<家族募集中猫> CURRYKO カレー子


温厚で、食べることと撫でられることが大好きな女の子です。

お尻トントンが特に好きで、気付くと隣にお尻を向けて待っている姿がチャーミング。基本的に何かを要求する時は真顔で無言の圧をかけてきます(笑)

#LOVEANDCO_CURRYKO

PROFILE

推定8歳前後(2022年現在)。メス ウイルス検査済 FIV(–)、FeLV(−) ノミダニ駆除済 3種ワクチン接種済
保護する前から人馴れはばっちりで、撫でたり抱っこは喜んでさせてくれます。
人は好きですが環境の変化にはかなり敏感、という性格なので凶暴性は全くと言って良いほどありませんが、その代わりに通院時等での抗議の鳴き声がかなり!大きいです。
新しいお家でもしばらくは大きな鳴き声を出し続けることになると思います。優しく声をかけながらスキンシップをしてあげると安心するようで、ラブコ入りした際も撫でながらちゅーるをあげてみたり、狭いひとりになれる場所を作ったりしながら徐々に慣れてくれました。今では通院以外で鳴くことはなくのんびり過ごせているようです!

HISTORY

スタッフ宅近所の公園で地域猫として暮らしていたカレー子。しばらく様子を見ていましたが、2022年6月にくしゃみ鼻水、外耳炎を拗らせている姿を見かねて急遽スタッフ宅にて保護しました。人馴れは元々ばっちりで捕獲や病院もすんなりでしたが、大絶叫といっても良いくらいに昼夜問わず鳴き通しに。無謀にもペット不可物件で一時保護した為、即お隣さんにも知られてしまいラブコへ移動することになりました。
ラブコに来て1ヶ月ほど経った頃、食欲減退があり病院に行ったところ小腸がカチカチに固まっているということが分かり現在も治療中です(ほぼ治っており、治療の投薬も最終段階です)。また野良生活で拗らせた猫風邪と外耳炎も手強く、こまめに気にしてあげることが必要かと思います。ちなみに大きな声が出てしまうだけで、投薬もキャリーにインもとっても簡単、診察も大変お利口さんです!

カレー子に合うのはこんなご家庭

お家に引っ越してしばらくは大きな声が出てしまうことや、カレー子の性格を理解し気長に穏やかに付き合ってくださる方。環境の変化で体調にも出やすいようなので、変化をよく見てくださる方。
他の猫との大きなトラブルはありませんが、誰かと特別仲良くはせず、ひとりでのんびり気ままに過ごすのが好きというタイプです。先住猫がいるご家庭では性格の相性もあると思いますので、お問い合わせいただければと思います。

カレー子を保護した時のことをnoteに書きました。カレー子が気になる方はぜひ!

 【カレー子へのお問い合わせ 】

譲渡ポリシーをご精読の上、お申し込みフォームをお送りください。