SENPAI 先輩


先輩はとある自動車メーカーの工場に住み着いていた元野良猫。名付け親は保護主さんで、保護主さんが工場に赴任してきた時にすでにそこにいたことから「先輩」と呼ぶようになったのだそう。

臨月の状態で保護された先輩は、ラブコで初めて出産をした猫となりました。あれこれ心配するスタッフを尻目に、たくましくおおらかに4匹の子猫を育て上げた肝っ玉母さんです。

#LOVE AND CO_SENPAI

PROFILE

推定2歳(2020年現在)。メス ウイルス検査済 FIV(+)、FeLV(−) ノミダニ駆除済 3種ワクチン接種済
元野良猫ですが、人馴れはしています。年齢のワリに落ち着いた性格です。

HISTORY

妊娠している猫を保護してほしい、と2020年の4月に保護主さんからラブコにSOSがきました。会社の敷地に住んでいる野良ちゃん。昨年も出産し、生まれた子猫たちは事故に巻き込まれたり悲しい思いをしたので、今度こそは保護してあげたいとご相談がきました。 何度か捕獲作戦を試みたものの、警戒心が強くなってしまい、なかなか捕まらず、今にも生まれそうだとのことでみんなヤキモキ。。 以前卒業生が脱走してしまった際にお世話になったペット探偵の藤原さんのご協力を得て無事に保護。
そうしてラブコにやってきましたが、しばらくは生まれないだろうとのスタッフの予想に反し、保護して2日後にいつの間にか4匹の仔猫を出産していた先輩。その後もスタッフの手を借りずに立派に子供たちを育て上げました。 残念ながら、その後の検査で猫エイズに感染していることが判明しましたが、子育てがひと段落したため里親様を募集することになりました。

先輩に合うのはこんなご家庭

野良時代から人と接していたので人馴れはしています。少し警戒心が高めですが、スキンシップもOKです。大人しい性格で、おもちゃで遊ぶタイプではなく割とじっとしていることが多いです。
現在子猫と個室で生活しているため他の猫とどのように接するかはまだ分かりませんが、野良時代に他の雄猫と交流していたようなので、相性が合えば先住がいるお宅でも大丈夫ではないかと思っています。

 【先輩へのお問い合わせ 】

譲渡ポリシーをご精読の上、お申し込みフォームをお送りください。

Share on facebook
Share on twitter