DANSHAKU 男爵


2021.3
男爵は後頭部に腫瘍が見つかり、ただいま家族募集をストップしています。

男爵は、多頭飼育崩壊の現場で生まれ育った猫。保護団体さんやボランティアさんたちの頑張りでレスキューしていただき、おそらく兄弟猫と思われる伯爵とラブコにやってきました。

年齢は推定1〜2歳と、まだまだ若い男爵。これから、たくさん可愛がってもらえる家族を見つけるぞー!!

Previous
Next

#LOVE AND CO_DANSHAKU

PROFILE

推定1〜2歳(2020年現在)。オス ウイルス検査済 FIV(−)、FeLV(−) ノミダニ駆除済 3種ワクチン接種済
少し臆病なところがありますが、とても穏やかな性格と思われます。萌え袖のような前足の柄がチャームポイントです。

HISTORY

神奈川県内のとある一軒家で135頭もの猫がいた多頭飼育崩壊現場にいた男爵。たくさんの保護団体さんやボランティアさんたちが、なんとか助けたいという思いでそこにいた全員をレスキュー。後に、おそらく兄弟猫と思われる伯爵と一緒にラブコにやってきました。首には噛まれたと思われる痛々しい傷跡があり、壮絶な環境の中で生きてきたことが伺われます。
特殊な環境にいたからか、ちょっぴり臆病でまだ時々鳴いてしまうことがあります。とても優しく穏やかな性格で徐々に慣れればスキンシップも受け入れてくれます。まだまだ若いので遊ぶのも大好き! おもちゃで誘うといつまででも遊んでくれます。

男爵に合うのはこんなご家庭

少し怖がりなので、静かに過ごせるご家庭が理想的です。
おもちゃが大好きで、一人でも上手に遊びます。ラブコでも環境に慣れるうちに猫たちの間でくつろぐようになってきたので、猫同士お互い干渉しない関係でいられれば、先住ちゃんがいるご家庭でも大丈夫だと思います!

 【男爵へのお問い合わせ 】

譲渡ポリシーをご精読の上、お申し込みフォームをお送りください。

Share on facebook
Share on twitter