男爵の腫瘍を蹴っ飛ばせボール作りました


Pocket

2020年10月。海老名市の135頭多頭飼育崩壊現場からやってきた男爵。壮絶な環境を生きてきた子です。
これから幸せになろうね、と思っていた矢先、後頭部に繊維肉腫ができていることが発覚していまいました。

オペもできず、何もしてあげられないけど、幸い本人は今のところとっても元気で毎日楽しく暮らしています。
腫瘍なんて蹴っ飛ばしてこれからも楽しく暮らしてほしい、という願いを込めてコブボールを作りました。猫のおもちゃです。蹴っ飛ばして遊んで男爵を応援してください!
オンラインショップで販売開始しましたが、これを書いている時点で残り3個になってしまいました。なんと、ありがたい限り!
LOVE ME SHOPで販売中です〜!

 

Pocket