【LOVE & Co. JOURNAL】あられちゃんのその後③


Pocket

入院中のあられちゃんのその後の様子です。(以前の記事はこちらからご確認ください。)

先週の金曜日に体調を崩してしまったあられちゃん。気づいてすぐに病院に連れて行き、現在も入院しています。

診断はどの病院でも乳腺炎。通常は抗生物質などの投与で数日でよくなるようなのですが、あられちゃんの場合は炎症の進行が早いようで、治療がなかなか追いついていない状態です。

熱のせいで食欲もないらしく、強制給餌でも食べないようになってしまったため、現在は経鼻カテーテルで栄養を摂るようになってしまいました。。。

経鼻カテーテルって、見た目が痛々しくて辛いのですが、食べて体力をつけてもらわないと仕方ない。。。

ちょっと写真が痛々しいのでイラストで代用しますね。

熱も下がったり上がったりを繰り返していて、2日くらい前からは、乳房の周囲の皮膚が脱落し始めてしまいました。

実際に見せてもらいましたが、結構ひどい。。

あられちゃんは人馴れしていなくて、また授乳中のデリケートな期間だったので、あまり確認できなかったのですが、水面下ではもっと前からなんらかの異変があったのかもしれません。

ここの炎症の部分は放っておくとどんどん菌が増殖してしまい、全身に回ってしまいます。予想以上に進行が早く、内科的治療の反応が見られないため、明日、皮膚の切除をする手術をすることになりました。

奇しくも明日は、あられちゃんが秋に生んだ男の子、ヒョウ君の去勢手術の日。二人は病院で再会することに。

あられちゃんは術後も経過観察が必要なため、1週間は入院が必要になるとのことです。

あられちゃんが入院している病院の先生は毎日夜中にその日の様子をLINEで報告してくださるのですが、毎日それを確認するまで眠れません。どうか手術がうまく行って、回復してくれますように、、、。

母猫は本当に体を張って育児しているんですね、、、。

もうこの時よりもチビ達はだいぶ大きくなりました。早く再会できるといいなあ。。

明日手術が終わったらまた面会に行ってきます。

Pocket