【里親募集中の保護猫ブログ】生後6ヶ月にして天才肌のヒョウくん


Pocket

里親募集中のラブコCatsを紹介している猫ブログ。
今日は、生後6ヶ月の可愛い黒猫、ヒョウくんをご紹介します。

 

ヒョウくんは4月1日にラブコにやって来ました。
それより10日ほど前の東京でなごり雪が降った翌日、生後1日というラブコ歴代ダントツの小ささでやってきたミゾレくんと雪見ちゃん、そして母猫のアラレちゃんがラブコ入り。
ヒョウくんは、アラレちゃんが去年の秋に産んだ男の子なんです。

 

ケージの中で場所&人慣れ修行中のヒョウくん。
カメラが苦手です・・・
楽しそうに遊んでいてもカメラを向けると途端にイカ耳で固まってしまいます(笑)

「ゲッ・・・カメラ、、、こいつ一体何者なのか・・・」

 

アゴとか胸とかカラダの一部に白毛が生える黒猫は多いですが、ヒョウくんは完全な黒猫(お腹とかチェックできてないけど、たぶんね・・・)!

光の加減ではブラウンっぽくも見えるとってもキレイな毛色なんです~(☆∀☆)

 

最近の若者って手足長いのよね~

口ヒゲもブラック派なの。

 

生後半年ほどなのでカラダはまだまだ小さく、遊びたい盛り!!!
ひと度じゃらし系のものをフリフリすればこのとおり、
釣れます(*´艸`*)ププ

 

わたしは、動物にも言葉は通じていると思っているので、犬でも猫でも普通に話しかける事が多いのですが、アイコンタクトや仕草などから、おぉ!この子はかなり言葉が通じるね!って感じがする子も時折いるんです。
ヒョウくんも正にそれで、まだ幼いというのに日本語のヒアリングはバッチリ。

一生懸命コミュニケーションとろうとしてくれている感じがヒシヒシと伝わってきます。

 

ヒョウくんのことをブログで紹介したいから写真撮らせてね~と話しかけるとこのとおり。
カメラ片手にケージの扉を開けてもリラックスモードでいてくれました~

天才なのかっっ

 

実はヒョウくんは、ラブコでアラレママにご対面していなかったりします。
アラレちゃんは産まれたてホヤホヤたちの子育てがあったので子育て専用ルームにいてもらっていて、ヒョウくんはオフィス側のケージ内。
声や匂いでひとつ屋根の下にいることは分かっていたと思うのだけど、わがままも言わず辛抱強くケージの中で過ごしてくれていました。(アラレママは乳腺炎が思ったよりよくなく入院が長引きそうです・・・)

そんなヒョウくんはけっこうタフで、他の猫らとコミュニケーションとろうと積極的にケージ越しにアピールしたりして、とても猫フレンドリーなんです。どんな環境下であっても楽しんでしまえ~的なポジティブシンキング、勉強になります!

保護主さんの話では、膝の上で甘えたりしていたようなので、一度慣れてしまえば人間にも甘えん坊なのかもしれません。

 

それから、ヒョウくんには今ハマっていることがあって、
ケージの中に入れている爪とぎにはボールが設置してあって、円の中をコロコロ転がして遊ぶものなんですが、ヒョウくんはスタッフが不在になる夜中の間に、窪みからボールを全て外すという離れ業に熱中しているようなんです。

人間であっても親指と人差し指を使って引っ張り上げないと外れないボールを、クリームパンみたいなヤワな手で3個全て外してるわけですから、睡眠時間を削ってまでして懸命に偉業を成し遂げているその姿からは、一度やると決めたら決して諦めない辛抱強い努力家だってことが分かります。

しかもこのボール、翌日にはオフィスの果てしなく遠いところで発見されたりするんですから、腕力や瞬発力にも長けているんじゃないかと思われます。

 

そんなヒョウくんの魅力は、SNSでたま~にしかアップしていない投稿でさえも既に溢れ出てしまうんでしょうね~

有難いことに、里親募集のページを更新していないというのに、何名かの方からご面会のお申し出をいただいております♡

 

そして、明日はヒョウくん去勢手術しに病院へ!
大人の階段登っておいで~

 

里親募集中のラブコCatsはコチラ

毎週(日)12-16時でオフィスDE譲渡会@世田谷区等々力を開催しています。
気になる子がおりましたら、ぜひ一度会いにきてね♡

 

 

Pocket