【里親募集中の保護猫ブログ】ライオンという名の猫


Pocket

ラブコCatsを紹介している猫ブログ。
今日は一時預かり先からラブコに出戻りホヤホヤのライオンくんをご紹介~♪

 

ライオンは去年まで多摩川の河川敷で暮らしていた男の子。
長年野良猫だったとは思えないほど膝の上が大好きな甘えん坊くんです。

顔はけっこうガッシリといかつい表情をしたりして(笑)ギャップが可愛いいです。

お隣にいるのは、ライオンのルームメイトでもあるサッパリちゃん。
多摩川でライオンとサッパリちゃんがいたエリアは少し離れていたのですが、ラブコに来てからお互いの顔を見た途端、躊躇する間もなく間髪を入れずグルーミングをし合い意気投合したおふたり。

そんな訳で預かり先でも一緒に仲良く暮らしておりました♡

他にも猫ベッドはあるというのに、いつもぎゅうぎゅうで寝ています。

 

 

ライオンとサッパリはFIV陽性なので、スタッフが不在になる夜中などはFIV専用ルームで過ごしていますが、日中はオフィス側の広いスペースに出てきて自由に探索したりフリータイムを満喫。

本日初出動デス!

「どれどれ、何か変わったことは無かったかな~??? q(・ェ・q)ルン♪」

後ろ姿はモフモサ~
右足も左足も尻尾も、まるでホコリを落とす掃除用具のよう!

 

まずは、お気に入りスポットでスリゴロしまーす。

 

マイペースでフリーダムな性格なライオンは、物怖じせずに色んなところをウロチョロ。
ソファーからテーブルへ。そしてコピー棚へ。更にキャットタワーへ。ついでにヒョウくんのケージへ。と自慢のモップをフリフリさせながら渡り歩いていきます。

 

そして、オフィス側で一番高い場所にある商品棚の上へ!

多摩川で暮らしていた頃、高台の上からこんな風に川を眺めていたライオンを見たことがありますが、まさにライオンそのもの。

その立ち姿は、百獣の王って感じでカッコいいのです!!!

 

「ライオ~ンっ」と呼びかけると、甲高い声で返事をして振り向いてくれる天才!

多摩川時代には、ライオン専属の餌やりさんがいたほどの人気も大きく頷けます(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)

 

そしてそして、威嚇姉妹キョロ&ピーナッツがテリトリーにしているキャットタワーのハンモックの使い心地を確かめること数十分。

キョロ&ピー、上から見すぎ(笑)

 

「よし!今日も異常なしっ!(たぶん)」

今日のパトロールに満足し、サッパリが待っている専用ルームに戻って行きました。

 

LOVE & Co.には、FIV陽性の猫たちが何頭かおります。
FIVは生涯発症せずに寿命を全うする猫も多く感染率も極めて低いのですが、発症してしまった場合を考えて躊躇してしまう方が多いため、こんなに可愛いのに里親募集が難航してしまうのが現実・・・

 

FIVについて詳しくはコチラをご覧ください。

 

これまで外で過酷な生活をして生き延びて来たのですから、どうかこれからは思う存分に甘えて心穏やかに過ごして欲しいと願わずにはいられません。

里親募集が難航してしまう大人猫や疾病やハンディを抱えた猫にも、どうか分け隔てなく幸せに暮らせるチャンスが訪れますように☆

 

里親募集中のラブコCatsはコチラ

毎週(日)12-16時でオフィスDE譲渡会@世田谷区等々力を開催しています。
気になる子がおりましたら、ぜひ一度会いにきてね♡

 

 

Pocket