【スタッフブログ】 ウォーキングときどき地域ネコと被災ペット


Pocket

dce871a0-6c95-4fa3-bacf-29405b7e3996

 

LOVE & Co.がスタートして初めてのスタッフブログ。 これまでは設立の準備でバタバタしまくりでしたが、今後はスタッフブログも継続していけたらと思っています。

現在、シェルター兼オフィスはダイブそれらしく整ってきました。

壁も可愛く飾り付けしてみました。

c059e78e-ef68-4bf6-b924-cdb5fba4c252

スタッフの中ではわたしが一番オフィスに近い場所に住んでいるということもあり、ここのところは毎日のようにオフィスに来ています。

 

わたしは毎朝6時ごろ、ネコらがトイレの猫砂をガシガシ埋める音で目覚め、30分ほど自宅ヨガをした後、近所の公園へ雑誌Tarzanで仕入れた最新の進化系ウォーキングをするという、爽やかすぎる朝を過ごしてからDr.ごましおくんがいるオフィスへ出社しています。

 

都内には大きな公園が沢山ありますが、ステキ度では新宿御苑となかなかいい勝負をしている林試の森公園というのが近所にあるんです。

下手に緑が整われすぎず自然な感じで森のような雰囲気のこの公園は、駒沢公園の粋なランナーや、砧公園のオシャレヨギーニがいない代わりに、ゲートボールをしているおじいちゃんや太極拳をするおばあちゃんが朝から幅を利かせています。

4e9f8ba2-b452-483c-861d-84975f983c6f

そして、この公園には60匹ほどのネコも幅を利かせています。近所のネコ好きの方たちが毎日ご飯をあげたり、病気したら自費で病院に連れて行ったり、芝生の影に冬越し用のダンボールハウスをこっそり手作りしたりしていて、ここのネコたちはとても幸せに過ごしています。ご飯は恐らく食べ過ぎでみんなポッチャリ体型(笑)

いわゆる地域の方々に可愛がられている地域ネコってやつです。

野良ネコや外ネコは不幸ってイメージがあるけれど、草木の匂いを好きなだけ嗅いで、風を感じて虫を追いかけて・・・とても自然で自由で、ここのネコたちはとても幸せそうです。

室内ネコよりも、外ネコは怪我や病気などのリスクは高いし寿命も短いですが、例え短い命でも精一杯生きている!そんな感じがします。

今日はラッキーなことに、進化系ウォーキング中に4匹のネコと出会いました♡

 

 

 

それから、このごろは熊本のペットや動物たちのことがとても気がかりです。

メディアで取り上げられるのはまず第一に人間ですから、動物についてはほとんど報道されません。

被災地でもそうなんだと思います。多くの人が犠牲になり住むところが失われている悲惨な状況下で、ペットのことは後回し。ペットのことを言い出しにくい空気感が充満しているのではないでしょうか・・・東日本大震災でも恐らく、その空気感のせいで多くの動物たちが犠牲になったのだと思えてなりません。

本来はペット同行避難なはずなのに、実際にはペット同行では受け入れてもらえない避難所が多いと聞きます。

どうかペットの飼い主さんたちには、「ペットだって私たちの大切な家族です!」と声を大にして意思表示してもらいたいなと願っています。

 

 

どうか、後回しにされがちな動物たちに一日も早く救いの手が入ることを願っています。

 

 

記事:矢沢 苑子

Pocket

コメントをする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です