【LOVE&Co. JOURNAL】保護猫たちのハッピーニュース


Pocket

今日は嬉しいニュースがたくさんあります^ ^

その1:食欲不振で入院していたウシくんが無事に退院できました〜!パチパチ!

突然の食欲不振と嘔吐で入院していたウシくん。元気はあったのですが、おチビなので、体調の急変を考慮して入院していたのですが、点滴と投薬ですっかり回復しました^ ^

入院して数日はなかなか改善しなくて、原因も不明だったので、二次診療施設での診察も検討していたのですが、徐々に食欲も戻って来て、昨日からは食欲回復、嘔吐もなくなったので本日の朝お迎えに行って来ました。

 

ウシくんはもともとボーッとしていてどっちかというと鈍い感じの男子だったのですが、別猫のように機敏な動きをするようになっていてびっくり(笑)

ハラハラしましたが、無事に回復して元気になってよかったです^ ^

 

嬉しいニュースその2:先日最後にちらっとご報告させていただきましたが、フランソワ王子と多摩川の女王、チャトランのトライアルが決定いたしました〜!!!!!

 

「エッヘン!お家決まったよ!」ドヤ顔のフランソワ王子。

人馴れはイマイチですが、猫フレンドリーなフランソワ王子は、一頭飼育よりも先住猫ちゃんがいるお家がいいな、と思っていましたが、フランソワと同じ平たいお顔の女子がいるお家。

ラブリーな風貌で人気のフランソワでしたが、彼の性格や人がイマイチ好きじゃないところ、そして先住猫ちゃんの性格や年齢も考慮してきちんと考えてくださった里親さん候補者様に託すこととなりました。等々力の野良猫で一生終わらなくて良かったね^ ^ 

 

そして、本日は元多摩川の女王、カリスマ的存在感を誇るチャトランに正式なお申し込みが〜!

「とーぜんやないの」

チャトランは多摩川の河川敷という過酷な環境で8年もいたわけですよ。FIVキャリアだし、おまけに心臓に疾患2つも抱えて、見事なバランスで生き抜いて来たまさに強い女子。小柄ながら、圧倒的な存在感でラブコキャッツみんなが一目置く存在のチャトラン。

これからはぬくぬく幸せに暮らせるなんて嬉しすぎる〜。

子猫のシーズン到来中ではありますが、こうしてオトナねこたちが幸せ掴んでくれるとやっぱり嬉しい!

ペットショップで大きくなった犬猫が安売りされる現実があるように、保護猫もやっぱり子猫が人気なのです。

大人で人馴れしていないとか、キャリアって結構ハードル高いんですよね。だから無事にご縁をゲットできた時の喜びもひとしおです。

そりゃあ、過酷な環境で長年生きて来たわけなので、人を信用するのに時間がかかったり、疾患の1つや2つあることも多いです。でもどんな子だって病気になるときはなるし、人馴れしていなくたって愛は育むもの。そんな大きな心で猫を迎えようと思ってくれる人がもっともっと増えてくれたらなあと思います。

そして、そういう人を増やしていくのもラブコのミッションとしてこれからも大人ねこたちの魅力を発信していきたいと思っています。

*********************************************

<お知らせ>

新しく誕生したねこWEBマガジン、neco-neccoさんにインタビューをしていただきました。ラブコCATSたちも素敵にご紹介いただいているのでぜひ読んでみてください^ ^

 

Pocket