【LOVE&Co. JOURNAL】デザインの仕事の裏側


Pocket

ラブコの人ってネコたちのお世話以外に何してるの? って思われている方がいるかもしれません。

毎週日曜日は『オフィスDE譲渡会(オープンラブコ』と称してラブコのオフィスを一般公開していますが、平日は普通の会社と同じように「オフィス」として私たちの仕事場になっています。

その仕事場がネコたちの居住空間なのです。保護したネコさんたちとのふれあいができる猫カフェとして営業しているわけではなく、保護ネコたちがモデルになったパッケージデザインのコーヒーや雑貨を販売していて、それが活動の資金担っているので、商品を作って、販売しなくちゃいけませぬ。

そこで本日はわたくし今村のメインの仕事、デザインのお仕事についてご紹介。

ラブコの保護猫は全員がコーヒーのラベルのモデルになってもらっています。

コーヒーのラベルが里親募集の広告宣伝の役割も果たしているのです。

一番最近ではヒョウくんのラベルができました。

ヒョウくんはトントン拍子にご縁が決まり、ラベルができる前にトライアルが決定したので、里親募集中ではなくて、家族が決まりました、のラベルに(汗)

それから、ラベルを作る前に旅立ってしまったホッパー氏。

彼のラベルもできました。

ホッパーラベルのコーヒーは、別途制作したSPECIALホッパーカードとセットにして販売予定です。

一緒に入れた期間は短くて、登場回数もあまり多くなかったホッパーだけど、みなさんの心に残ってもらえたら嬉しいなあと思います。

 

 

そしてまだ納品はされていませんが、ムッシュのラベルも制作中〜。

 

元の写真はこちら↓

撮りためた写真の中から良いものを選んで、それをPhotoshopで切り抜き、イラストを描き加え、レイアウトしていきます。

アイディアが湧いた時はめっちゃ集中してできてしまうのですが、いい写真がなかなか撮れなかったり、アイディアが浮かばない時なんかは時間がかかってダメ(笑)

保護猫がラブコ入りしたてだと、猫の表情が硬かったり、怒っていたりでなかなかいい写真が撮れなかったりするし(←言い訳ですが)。

そして、今まさに作業中なのがあられファミリー。あられちゃんの良い写真がなかなか撮れなくて苦戦中です。

カメラ向けると目をそらす。

いい写真が撮れた!と思ったらピンボケだったりね。

とまあ、こんな感じで一つ一つラベルを作っています。作業中は画面いっぱいの猫の写真とにらめっこで幸せです❤️ 

このように、ラブコの商品は作る過程全部が猫愛で溢れています。新しいラベルがほしいから注文してくださったり、ラベルをコレクションしてるよー、とか言ってもらえると本当に嬉しくて、モチベーションが上がります(笑)

これからも最高にキュートなラブコキャッツの魅力を引き出し、みなさまに喜んでもらえるようなデザインができるようにがんばりますー!

ヒョウくんラベルはドリップコーヒー20個入りには必ず入って来ます。すでに家族が決まっているので、限定枚数となり、なくなり次第終了しますので、お早めに〜!

ムッシュとあられファミリーのラベルも近日中にはできる予定です。

 

LOVE ME SHOPを引き続きどうぞよろしくお願いします!

Pocket