【LOVE&Co. JOURNAL】猫を保護したら


Pocket

猫との出会いが多い季節になりましたね。

唐突ですが、LOVE&Co.の目標は保護猫のこと&里親制度があることをたくさんの人に知ってもらう、というのがありますが、それ以外にも「猫を助ける人を増やす=保護活動する人を増やす」という野望(!)があります。

なぜかというと、現状では一部の保護活動をしている人に何もかもが集中しすぎていると感じるからです。

餌やりする人を無責任と責めるよりも、保護する人、せめて不妊手術をする人を増やしたらどうかと思うのです。

 

私の最初の猫、けろくんとの出会いは12年前の夏でした。

動物は好きだったけど、完全な犬派で、猫のことは飼ったこともなければ、知識もありませんでした。でも飼ったこともなくても最初か知識がなくてもなんとかなります。

 

LOVE&Co.にも連日猫に関するご相談をいただいておりますが、毎回結構同じことをご案内しているので、こちらにも情報シェアしておこうと思います。

<保護したらまず最初にすること>

見た目が健康そうであっても、まず動物病院に連れて行きます。そこで

①ノミダニ駆除(ブロードラインやレボリューションなど)をします。目視でノミダニがいないと思っても、隠れていたり、卵がついている場合もあるので、必ずノミダニ駆除薬をつけてもらいます。大抵24-48時間で駆除できます。

②3種ワクチンの接種をします。

③ウィルス検査(FIV, FeLV)をします。正確には保護してから数ヶ月後にするのが本当は一番いいのですが、他の猫と完全に隔離できない限り、先に検査をしてもらいます。

④検便ー可能であれば検便も行います。

上記のケアをした場合、病院にもよりますが、だいたい一頭あたり1-2万円かかると思います。不妊手術をする場合は手術代や事前の血液検査代もさらに必要になります。

(近隣に野良猫の不妊手術に力を入れている病院があれば、比較的低料金で診てくれることが多いですが、逆に野良猫は診察してくれない病院もありますので、事前に確認してみるといいと思います。)

医療ケアが終わって、初めて里親募集というスタートラインに立つわけですが、それはまた別の機会に。

 

ちなみに私がけろくんに出会った時、風邪で顔がぐちゃぐちゃだったので、とりあえず動物病院に連れて行きましたが、そこでワクチンやノミダニ駆除、いろんな処置が必要だということを学びました(←猫風邪っていうのがあることも知らなかったくらいです)。

そして1週間後にまた診察、と言われたのですが、ペット不可だし、1週間も家に置いとけないし、どうしようと思っていろんな保護団体に相談しまくりましたが、ことごとく断られるか、問い合わせても返事すらもらえませんでした。

でもあの時誰も助けてくれなかったからこそ、今こうして自分でできるようになったんだと思います。自分がやらないと猫が助からないんだからもう選択肢が他になかったのですよね(笑)そして今なら保護団体さんの状況もよくわかります。

 

そうは言っても、自分一人で何もかもやったわけではなく、同じように保護活動をしている人に相談したり、獣医さんにアドバイスをもらいながら助けてもらったことは事実です。「自分では無理なのでなんとかしてください」ではなく、「自分でやるので助けて欲しい」だと得られる情報も多いんだなと思いました。

LOVE&Co.も保護しようとする方を応援したいと思いますし、力になりたいと思います。

 

 

少し先ですが、ワークショップも開催予定ですので、ぜひご参加いただければと思います。

~わたしにもできる一歩進んだネコ助け~ 動物愛護週間だもの何かしようぜぃ!

「人間って猫より寿命がすっごく長いんだから、一生のうち、一頭くらい助けたらどうなの?」by きょろ

 

「僕たちもそう思いまーす!」by みぞれ&雪見

 

世の中まだまだ猫ブーム。

野良猫だって猫です。

猫が好きな人がたくさんいるってことなんだから、もうちょっとなんとかなってもいいよね!byムッシュー

 

「せやで!」by演歌

 

*************************************************************************************************

 <毎週日曜日はオフィスDE譲渡会 12:00-16:00> 毎週日曜日は等々力のLOVE&Co.のオフィスで譲渡会(オープンラブコ)を開催中! 猫の譲渡希望の方はもちろん、保護活動に興味のある方、ボランティアをしたい方、お買い物をしたい方、ご予約なしでお入りいただけます。(注:猫カフェではないので、お茶しながら猫と遊びたいという方はご遠慮ください)

 

<お買い物で保護猫を応援! オンラインショップLOVE ME SHOP> 猫のお迎えは難しくても応援できます!こちらの商品の売り上げが保護活動の大きな資金になっています。保護猫たちもモデル業を頑張っていますので、ぜひお買い物でご協力してくださ〜い! LOVE ME SHOP

Pocket